menu
back

2018.11.16

LINEや、Facebook Messenger、WEBチャットに対応したチャットボット『SABOT(サボット)』をリリース

株式会社電子広告社(代表取締役:百本正博 本社:東京都港区)は、チャット上での自動応答プログラム『SABOT(サボット)』をリリースいたしました。
『SABOT』は、LINEや、Facebook Messenger、WEBチャットに対応したチャットボットです。『SABOT』を導入することで、バリエーション豊かなシナリオ*の作成や、収集したメッセージ情報を分析することが可能となります。

*質問形式やアンケート形式による受け答え

 

 

SABOT公式HP:https://sabot.chat

 

近年、カスタマーサービスにおいて、チャットボットを導入することで、24時間迅速な対応ができるようになり、ユーザー1人1人に対して、適切な商品やサービスの紹介を行い、購買や申し込みに至るまでの導線を自動で構築することができるようになりました。それに伴い、より多くのユーザーをチャットボットに流入させ、商品やサービスの認知を拡大し、購買や申し込みに繋げていきたいというニーズが高まっております。

 

そこで、株式会社電子広告社では、これまで培ってきた広告運用力に『SABOT』を組み合わせることで、クライアントの商品やサービスに興味関心のあるユーザーのチャットボットへの流入から、最終的な購買や申し込み拡大までのサポートを開始いたします。
これにより、従来は分断されがちであった広告配信設計からチャットボットによるコンバージョンまでの様々なプロセスをワンストップのサービスとしてご利用いただくことが可能となります。

 

これまで、当社では、商品やサービス毎に詳細なリサーチを行い、適切なターゲットユーザーに対する広告配信を開始し、実際に配信する中で、ユーザーの行動を分析することで、広告の配信を最適化してきました。こうしたノウハウを活用し、広告運用から流入してきたユーザーに対し、適切な形で情報を提供するシナリオを作成、更に運用を行う中でシナリオを最適化していくことができます。
また、チャット上で収集したデータを広告運用にも活かすことで、これまで以上に精度の高いターゲット設定を行うことも可能となります。ターゲット設定の精度が高くなることで、ユーザーにとってもストレスフリーな広告となり、クライアントにとってもより効率的なマーケティングが期待できます。

 

株式会社電子広告社では、『SABOT』により、商品やサービスの認知から購入までの流れをワンストップでサポートし、ユーザーとクライアントに価値のあるサービスを提供してまいります。

〒106-0031
東京都港区西麻布4-16-13 西麻布六本木通ビル1階
■ 本件に関するお問い合わせ
お問い合わせ:https://dencco.jp/contact/

back