menu

必要な人に、必要な情報を、適切なタイミングでお届けするために。

トップメッセージ

デジタル広告運用は「すべて定められた手法通りに進めればよい」というものではありません。デジタル広告は生き物です。買いたいなと思う、使ってみたいと思う、商品に興味を持つ、クリックしてみる、そういったお客様の気持ちの動きを完全に予想することができるでしょうか。
Denccoの答えは「運用しながら模索し続ける(アジャイル型広告運用)」です。
我々の直接の客様(クライアント)である広告主の「買っていただきたい・使っていただきたい」という気持ちと、お客様であるエンドユーザーの「自分に最適な商品・サービスの情報が欲しい」という気持ちをしっかり繋ぎ合わせることが、デジタル広告の役割だとDenccoは考えています。
この役割を果たすためには、常に変化し、最善を探し続けることを厭わない姿勢が求められます。Denccoは運用経験を持った営業担当が地に足のついたご提案を行い、多様な運用の実績を持つ運用コンサルタントが改善サイクルを実行し、運用担当が日々変わりゆく施策を着実に実行する組織です。
「必要な人に、必要な情報を、適切なタイミングでお届けするために」この言葉を掲げてお客様とその先のエンドユーザーの利益最大化を目指し続けていきます。

株式会社 電子広告社 代表取締役百本 正博